ボトル

世界に轟く日本の銘柄

服や小物、あるいは貴金属などブランド品の買取が盛んに行われている昨今ですが、ウイスキーの買取サービスを利用する人も増えています。ウイスキーの買取でいま大変に注目されているのがジャパニーズウイスキーです。ではどうしてこのような買取でジャパニーズウイスキーが注目されているのかと言えば、一つには日本のウイスキーが国際的な賞を次から次へと取っていることが挙げられます。日本だけではなく世界で話題になっているのです。それから品質も重要な要素となっています。

査定金額を左右するものは何か

ウイスキーの買取サービスで高額な査定金額が出るのは、そのウイスキーの年代も大きな要素となります。10年、25年といった年代表記はウイスキー好きの心を掴んでしまうのです。しかし、それだけの年月を寝かせた原酒を使っているのであるから、たとえ人気があるからといってそれを大量生産することはできません。自然、ここに希少価値が生まれるわけです。こうした理由から年代物のウイスキーを手にしている人はラッキーだと言えます。趣味として自宅の棚に飾っているのもいいですが、思い切って買取に出すのも悪くありません。

査定金額を確かめるだけでも楽しい

ジャパニーズウイスキーの高額買取はこれからもしばらく続くと考えられています。言ってみれば世界で注目されている今が売り時とも言えるでしょう。もしも自宅に年代物のジャパニーズウイスキーがあるなら、買取サービスの査定金額を見てみるのもおもしろいです。査定したからと言っても別に買取に出さなくても、趣味の範疇として参考程度に今の値打ちを調べてみるのもいいのではないでしょうか。ウイスキーの買取サービスには、出張サービスと宅配サービスがあります。

出張サービスと宅配サービスの利用方法

出張サービスの申し込みは宅配サービスの場合と同じですが、査定をしてもらう日時をそこで決めて自宅に来てもらう約束をします。このときの出張料などは無料としている業者がほとんどです。そして、自宅で査定をしてそこで出された査定金額に納得できれば即現金払いとなります。宅配サービスと違って現金がすぐに手元に入るというメリットは大きいでしょう。また、出張サービスは無料で行ってくれるので、買取できるかどうか悩むときも一応依頼してみる事もできます。思いもしなかった高額な査定金額が出るかもしれません。宅配サービスでは注意したいこともあります。ウイスキーを宅配サービスに出すときはボトルを1本1本しっかりと新聞紙などで包んでダンボールに入れることが大切です。ここで注意したいことはダンボールの中でボトルが動いてしまって破損しないようにすることです。せっかく高価なお酒を買い取ってもらえるチャンスなのに、ウイスキーが買取不可能な状態になってしまったらもったいないでしょう。箱の中ではウイスキーを立ててボトルとボトルの間にも新聞紙などを詰めて梱包した方がいいです。

広告募集中